山形交響楽団創立45周年記念演奏会

数日前の青空とは 一転し
一昨日から 山形市は雪景色。
昨日の午後6時現在の 積雪量は19cmで
例年の4.7倍だとか。
思い返してみれば 例年のこの時期の雪は
さほど積もることなく 直ぐに消えていたような・・・。
やはり 今年は大雪なのかな?

毎日 娘を 遊学館まで送るんだけれど
ロータリーの植木は こんな感じです。



f0250515_14342521.jpg


やっぱり 多いよね。
ただ 道路には 全くないので
日中であれば 運転に支障はない状態。
早朝や夜だと ちょっと滑るかも、って感じです。

ところが 昨日は 今シーズン 初めて
我が家の前の道路に 除雪車が入りました。
朝5:00 に ガガガガガーという
けたたましい音で起こされたんだけれど・・・ (^^;;;
除雪するほどの雪は 道路に無く。
何で??? 予行練習???
疑問です。

そんな風に 目覚めが悪い朝からスタートした一日ですが
夜には パレスグランデールで開かれた
山形交響楽団の創立45周年記念講演会に行きました。

この演奏会は 以前から知っていたけれど
スルーしてしまっていた私。
が、今回は 友達から『一緒に行かない?』と 誘われたので
重い腰を上げてみる事にしました。



f0250515_14560567.jpg


演奏されたのは・・・

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲K.620
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
アンダーソン:クリスマス・フェスティヴァル
モーツァルト:セレナード第13番ト長調
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525より 第1楽章
佐藤眞:混声合唱のための組曲「蔵王」より
Ⅰ.蔵王賛歌 Ⅳ.どっこ沼 Ⅸ.早春
モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
シベリウス:交響詩「フィンランディア」Op.26

今回は、山響の音楽監督の 飯森範親さん
そして 45年前に山響を創立した
村川千秋さんが 指揮をするなど
お祭りムード一色。

また 2015年4月から 髙橋和貴さんを
ソロ・コンサートマスターとして 迎えたけれど
その波及効果なのか・・・
弦の演奏が 以前と比べものにならないくらい 素晴らしい~♪
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は
いつまでも聴いていたいと思うほど。

更に、存在こそ知っていたものの
初めて歌声を聴いた 山響アマデウスコア・・・
これがまた 凄い。鳥肌が立っちゃった。

山響アマデウスコアというのは
山響のモーツァルト交響曲全曲演奏定期演奏会
「アマデウスへの旅」シリーズに出演する事を目的に
結成された 山響の付属合唱団で
今回は 山形大学音楽芸術コースと
岩手大学教育学部音楽科の学生なども加わって
総勢80名が ステージへ。
「アヴェ・ヴェルム・コルプス」は
私の好きな曲のひとつで 今までに 何度も聴いたけれど
山形で このクオリティの歌声を聴けるなんて
かなり ビックリしました。

今まで 何度か 演奏会に足を運んだけれど
その度に 色々と思うところがあって
今では ホルン奏者のラデク・バボラークさんが
出演する時などに限って 足を運ぶというスタンス。
なので あえてチケットを取る事は
なかったんだけれど。
今回の演奏会は チケット代金以上の価値があって
本当に素晴らしい内容でした。

今年は さすがに 無理だけれど
来年は 年末恒例の
第九演奏会に行ってみたいな、って思います。

気忙しい年末の夜・・・
とても素敵なひと時を過ごせました♪

ちなみに・・・ 今朝の山形新聞には
昨日の演奏会の記事が載っていました。



f0250515_15453354.jpg


私と友達は・・・
残念なのか 良かったのか
ギリギリのところで 写っていなかった~(笑)





[PR]
トラックバックURL : https://hababon.exblog.jp/tb/28868868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2017-12-14 15:51 | 山形の話題 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と共に 山形と東京を行き来する    二重生活をしています。    そんな毎日の出来事を     綴ろうと思います。


by hababon3