カテゴリ:山形/レストラン( 27 )

いよいよ 6回目となった 山形ランチパスポートを手に
家族揃って 『カシミール』 に行って来ました。

前回までは
 『日替わりカレー』 のみが ランパスの対象だったけれど
今回からは それに加えて
『チキンエッグ』 『ミルチ』 の3種類の中から選べる事に。

で、この日の日替わりは 『ニンニクの芽』・・・
いつでも食べられるメニューから選ぶか
それとも その日限定のメニューにするか
悩んだ挙句 結局 『チキンエッグ』 に決定!

ちなみに 『ミルチ』 というのは 激辛のカレーらしい。
このカシミールでカレーを食べる時の辛さ、というと
私と夫が 主に 「3(中辛)」 で 娘が 「2(普通)」 だけれど
この 『ミルチ』 は ナント 「20」 なんだって。
あり得ない・・・(^^;;;;;;;;

ランパスのセットに付いている ドリンクを取って来て
なんやかやと 話をしていると
カレーが運ばれて来ました~。

f0250515_11574617.jpg


相変わらず ナンが大きいし
モチモチしていて 美味し~い♪

ランパス 500円で この内容は
コストパフォーマンスが 素晴らしい(^^)

もちろん ランパスを持っていなくても
カレーのセットは 680円から食べられるし
LINE で お友達登録をしていると
雨の日には ハーフナン食べ放題になるので
個人的には お勧めのお店のひとつです。

ちなみに カシミール独自で行っている 今回のランパス企画・・・
LINE 登録している人は
ランパスで 3回 食事をすると
ナント 500円のお食事券が貰えるとか。

いや~ 凄すぎ(^^)
もちろん チャレンジしたいと思います♪
[PR]
by hababon3 | 2015-11-26 12:06 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
昨日は 昼間 外に出ていたし
LUNA も 家で お留守番をしていて 身軽だし
『それならば』 と
珍しく ひとりで ランパス・ランチしました。

選んだお店は 嶋地区にある 石焼ステーキ贅。

以前から 気になっているお店だったけれど
我が家は 肉よりも 魚を食べる方が多いので
『外食をしよう』 というと
最初に候補に挙がるのが 回転寿司・・・。
そんなんで なかなか チャンスがなかったんですよね~。

到着したのは 13:40頃。
昼のピークは 過ぎているハズだったけれど
それでも 満席で
既に1組が 空席待ちをしている状態。
ランパスの期間だから混んでいるのかな、と 思ったけれど
店内を見てみると 注文しているものは 様々なので
必ずしも そうではないみたい。

な~んて 観察している間に
順番が回って来て カウンター席に通されました。

ランパスのメニューを注文したところ
ソースを 3種類の中から選んで欲しいとのこと。
おろしポン酢、レフォールソース(西洋わさび)も 美味しそうだったけれど
【自慢の当店おすすめ】だという オニオンソースを選択。
アイスコーヒー(別途108円)と
更に オニオンソースに お好みで足す
ガーリックオイル(無料)も 試しに 付けて貰いました。

待っている間に 
恒例の メニューチェック~(^^)

f0250515_11511178.jpg


f0250515_11513219.jpg


お店の名前の通り 300℃の石の上で焼くみたい。

f0250515_11514972.jpg


色々と 期待が高まったところで
料理が 運ばれて来ました。

f0250515_1152336.jpg


この時点では お肉は レアの状態なので
石の上で 自分の好みで火を通すスタイル。
が、私は ミディアムレアが好きなので
チョット 周りを石に当てる程度で食べてみたら・・・

めちゃめちゃ 美味しい~~(^^)
想像以上に 柔らかくて ビックリ。

自慢のオニオンソースも 甘みと深みがあって
このお肉に ピッタリです。

付け合せの 玉ねぎともやしを
お肉に巻いて
ソースを絡めて食べると 最高!

お肉の残りが 2切れになったところで
ガーリックオイルを 足してみたけれど・・・
私の好みとしては 入れない方が良かった (>_<)
ま、好き好きなんでしょうけれどね~。

油揚げとなめこの お味噌汁も
柚子の風味が利いた 大根の漬物も
すごく 美味しかったです。

ランチは 1000円~ なので
お肉を主体とするファミレス(BigBoyやステーキガストなど)と
同じくらいの価格設定かな?
でも このステーキランチを
ランパスで 540円で食べられるなんて 幸せ~~。
通常価格 1000円でも 大満足です。

ちなみに この1000円ランチは
夜も 同じ値段で提供しているそうなので
次回は 家族と行きたいと思います。

今までのランパスの中で 
最もお得だと 断言しちゃいます。

あ、アイスコーヒーは UCCコーヒー系の様で
残念ながら KEYコーヒー派である
私の好みじゃなかったです・・・
ま、これも 好き好きだけれどね。
[PR]
by hababon3 | 2015-07-15 12:21 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
先週の土曜日の夜
せっかく 寒河江に行ったのだから、と
凰上海という 中華料理のお店で夕食をとりました。

このお店・・
週末の夜に 山形ランチパスポートを利用出来る
数少ないお店の ひとつ。

ランパスに載っている地図だと
おおまかな場所しか わからなかったので
娘を 市民会館で拾った後
ナビで 店名を入力したら・・・
LUNA と一緒に 時々 行っている
ペペロンチーニの 斜め向かいで 目と鼻の先。
この道って よく利用するけれど
こんなところに 中華料理屋さんがあったなんて
全く 知らなかった~~。

店内に入ると 2組のお客さんがいて
『空いてるお好きな席へどうぞ~』 と言うので
プチ個室(隣りのテーブルとは、透けているけれど 区切られている)へ。

ランパスで利用できるのは 日替わり定食で
この日のメニューは 『レバニラ炒め』 。
夫と私は ランパスで注文したけれど
娘は レバーが嫌だと言うので
醤油ラーメンを注文しました。

ちなみに レバニラが嫌いな場合は
卵のチリソース炒めに 変更も可能だそうです。

待っている間に メニューのチェック。

f0250515_1042312.jpg


普通に食事をしようとすると
予算は 1000円弱くらいかな?
ま、街の普通の中華料理屋さんって感じです。

ランチメニューが 別に用意されていたので
見てみると・・・

f0250515_1044194.jpg


どうやら ランチだからと言って
何か 特別にお得なワケではないみたい。
だって 値段設定が 変わらないもの。

ただ お得な回数券が販売されている様で
これを使えば
何を食べても 620円ってことなので
ランチ時間帯によく利用するリピーターにとっては お得だよね。

f0250515_1045712.jpg


で、メニューを見ていたら 夫が
『棒餃子を食べてみない?』 というので 
先ほどから およそ3~4分遅れで 追加注文。
この時 杏仁豆腐が大好きな 夫が
『杏仁も食べたい』 と 主張していたけれど
日替わり定食には ちゃんと 付いているので
別口で注文する必要はない、って事で 却下!(笑)

ほどなくして 日替わり定食が運ばれて来ました。

f0250515_10462633.jpg


え? ええ?
ランパスに載っている写真では
冷奴のサイズが この3倍くらいじゃない?
しかも 夫が待ち焦がれていた 杏仁豆腐・・・
このグラスの半分くらいまで ぎっしり 詰まっていて
その上に シロップが乗っていて
自分で崩しながら食べるって感じだと思っていたのに。
あまりにも 写真と違って 愕然。

でも、ま
メニューの写真と実物が 違う店ってあるよね。
ということで 最初に来たものは 夫に渡したんだけれど・・・。

次に来た 私の分は
レバニラ炒めのハズが ニラもやし炒め・・・
レバーの姿が 数えるほどしか 確認できず(^^;;;
夫の方は たくさん入っているのに。

確かに 一緒に作ったのかもしれないけれど
盛り付けの時に 一応 半々くらいになるように
調整しないのかしらね~。

肝心の お味はと言うと
レバニラ炒めは ビックリするほど 臭みがなくて
これなら レバー嫌いな人も
パクパク食べられそうな感じでした。

スープも 鶏がらが利いていて なかなか美味しい~。

がーーーー
ご飯が この上なく マズイ。
元々のお米も 美味しくないけれど
更に 炊飯器の中で ずっと保温していた味がして
何とも・・・。
外食をして これほどマズイ白飯に当たったのは
何年振り?
いやいや 何十年振りだろう?って思うほど。

せっかく レバニラが美味しいのに
あまりにも 残念です。

それから もう一つ。

例の 追加注文した 棒餃子。
私たちのレバニラ炒め定食が来て
暫くして 娘のラーメンが来て
話をしながら ゆっくりと 食事を進めていたけれど
全く 運ばれて来る気配がなく・・・。

他のお客さんは 注文をしている感じではなかったので
『もしかして、忘れられてる?』 と思い 聞いてみたら
『あと3分です』 って。

かなり遅れて 追加したのであれば まだしも
本当に 3~4分後に注文したのに
この時間の掛かり具合には ちょっと 疑問。

何を食べるわけでもなく
というか、食べるものは もう何も無くなっていたから
水を飲んだりしながら
更に 待つ事 2~3分・・・
ようやく 待ちに待った 棒餃子が登場。

ん? んん? 3本?

メニューには 本数が書いてなかったけれど
メニューの写真には 少なくとも 5本は写っているし
ランパスにも
『棒餃子5個(380円)も人気』 なんて 書いてあるので
5本 お皿に乗って来ると思ったのに・・・。

ニラが たっぷり入っていて
味も しっかり付いているので
何も付けずに食べられる感じで 美味しかったけれど
それでも やっぱり 釈然としないです。
3人だから 割り切れる数だけれど・・・。

普段来ている 常連の客ではなく
どうせ ランパスの客だから
3本にしても バレないと思ったのか?
それとも 以前は5本だったけれど 今は3本なのか?
仮に そうだとしたら
メニューに しっかりと 記述するべきだよね。

そんなんで こちらのお店・・・
レバニラ炒めや棒餃子の味から 判断すると
恐らく 他の料理も 美味しいんじゃないかと想像出来るけれど
残念な部分が あまりにも多いな、と思いました。

日替わり定食は 910円・・・
う~ん 910円だったら 絶対に食べないな(^^;;
ランパスで 540円、 回数券で 620円なら 
リピも考えようか、って感じ。
 
ランパスって 今回の私たちの様に
540円で 試しに 食事をしてみて
気に入れば その後も リピする様になると思うので
掲載を希望する側の店も 
しっかりと考えて 参加しないと
期間終了後に 逆に 
自分の首を絞める事になっちゃうから 怖いよね~。

ちなみに 山形市内では
以前のランパスに参加していたお店が 何軒も閉店に追い込まれているし。
[PR]
by hababon3 | 2015-07-14 11:48 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
数週間前の 土曜日・・・(←報告が遅いってば~)
夫と一緒に ちょっと 遠出をして
村山市にある かぼちゃ亭に行きました。

このお店・・・
今 バラまつりを開催中の
東沢バラ公園の 直ぐ近くにあるんだけれど
『かぼちゃ』 って スウィーツのお店みたいな名前なのに
駐車場の看板には 
店の名前じゃなくて 『親子丼』 って書いてあるという
なんとも 不思議なお店(笑)

11:30オープンだったものの
到着したのが 11:40頃。
カウンター4席を含めて およそ25席ほどの客席は 満席で
空き待ちのお客さんが 3人。

中を覗いたら 既に食べている人もいるので
それほど時間がかからずに 通されると思ったので
そのまま 待つ事に。

で、20分ほどして ようやく中に入れました。 

靴を脱いで(すべての客席が 小上がりなので)
セルフサービスの水を持って
一番奥のテーブルへ。

ランパスのメニューは 看板メニューである
親子丼定食なので それを注文する予定だけれど
ご夫婦と この日が初出勤だという若いアルバイトの女の子の
たった3人で 切り盛りしているので
一向に 注文を聞きに来てくれる気配もなく (^^;;;

が、開店と同時に 反時計回りにお客さんを通したので
料理の出来上がりも その順番だし
食べ終わって 帰るのも その順番。
そして 2順目(つまり、私たち)が席につくのも その順番・・・。
つまり、どのお客さんの注文まで聞いてあるのか、って事が
ちゃんと 分かっているみたい。
 
暫くしてから 
他のテーブルの食器を下げながら
『二人とも ランパスで良いんだよね?』 って。

ランパスを テーブルに置いていたワケでもないし
他にもメニューがあったのに・・・。
『ランパスで親子丼定食を2個』 って 顔に書いてあったかな~(笑)

で、料理を待つ間に
メニューをチェックしてみました。

f0250515_21125281.jpg


f0250515_2113742.jpg


周りのお客さんは ランパスの人が 多かったけれど
中には 普通に ランチをしに来ている家族連れもいて
地元に根付いた定食屋さんって感じ?

ちなみに ハンバーグを食べている人がいて
これが なかなか 美味しそう♪

ほどなくして お待ちかねの 親子丼が来ました。

f0250515_21132835.jpg


お肉が しっとりとして 柔らかいし
何より 卵の味が濃い~~。
個人的には もう少し ダシが利いている方が良いかな、って思ったけれど
ご飯自体も 美味しかったし
チキンスープも 甘いミニトマトは入っていたりなんかして
手作り感が アリアリ。
とても満足出来ました。

あ、ちなみに
ご飯の大盛りは 無料だそうです。
でも 見た目よりも お腹がいっぱいになるかも。

次回は ハンバーグ(←ランパスのメニューじゃないけれど)を
食べてみたいと思いました。
[PR]
by hababon3 | 2015-06-13 21:33 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
1週間前の日曜日の夜
『外食しちゃおうか~』 って事に。

どこに行くかは 
日曜日の夜でも ランパスが使えるお店の中から 
我が家のお嬢様の独断と偏見で 決定しました(^^)

で、見事に選ばれたのが 
横浜家系ラーメンの店 のじ家。

個人的には 背脂が浮いている様なラーメンは 
あまり好きではないんだけれど
濃厚豚骨ラーメンだけじゃなくて
3種類の中から 注文出来るみたいなので
まあ 良しとして。

お店は カウンターとテーブルを合わせて
わずか20席ほど。
着いた時には 2組が 待っている状態だったけれど
回転が早いのか さほど待たずに
席に着く事が出来ました。

周りを見渡すと ランパスのお客さんが ゾロゾロ。

東京系豚骨醤油、辛味噌ラーメン、豚骨醤油つけ麺の中から
夫と娘は 東京系豚骨醤油を
私は 辛味噌ラーメンを注文。

あれ?
店の名前は 横浜家系なのに
ラーメンの名前は 東京系?

ま、その辺は 深く考えない事にして・・・(笑)

暫くすると お待ちかねのラーメンが来ました。
まず 夫と娘の豚骨醤油。
想像通り 背脂が 表面に浮いてる~~

f0250515_10595180.jpg


でも、怖いもの見たさで
ちょっと 飲ませて貰ったら
見た目ほど 脂っこくなかった~~
とは言え やっぱり コテコテ系なので
茹でた青梗菜とか ほうれん草とか
ちょっと 箸休めになるような具が入っていると
ありがたい感じかな~。
味自体は なかなか 美味しかったです。

で、私の辛味噌・・・

f0250515_1101310.jpg


山形では 辛味噌ラーメンが 有名で
私が好きなラーメンの ひとつなんだけれど
『辛味噌は別盛りで』 って 言い忘れてしまったのに
ちゃんと 小皿に乗せて出してくれたので
少しずつ 味の調整をしながら 辛味噌を混ぜ
私好みの味付けで 最後まで美味しく頂けました。

そうそう 
メニューを見ると 種類は さほど多くないみたいだけれど
豚骨醤油と辛味噌では 麺の太さが違っていたし・・・。
つけ麺や他のメニューも
試してみたいと思いました。
[PR]
by hababon3 | 2015-06-01 11:25 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
さて 今年も
山形ランチパスポートの季節が やって来ました~。

去年の秋に発売された 前回(vol.4)は 手に入らなかったので
1年振りのランパスです。

と言っても、今回も
発売が発表されて 数日後に 
予約をしようと 本屋さんに行ったにも関わらず
既に 予約終了・・・。
とにかく 凄い人気なんですよね。

が、前回 買い損なったという話を 友達にしていたら
ナント 発売当日なら
ファミリーマートで手に入るという事を聞いたので
ダメ元で行ってい見たら 山積み(^^)
無事 GET出来ました~。

f0250515_11475943.jpg


早速 先週の土曜日
夫と二人で ランチに行くことに。

と言っても 週末に使えるお店は 限られているし
限定〇〇食だと 間に合わないかも知れないし。

そんなんで、確実に食べられるところ・・・という事で
今回は しばママのお店にGO!

実は このお店
以前から 気になっていたお店です。
というのも 蔵王温泉街(中央ロープウェイ横)にあるんだけれど
ワンコ連れOK なんです。
店内にも ぷーたちゃん(トイプードル)がいるらしく。

しかも ランチパスポートなのに
利用可能時間が 10:30~24:00。
ランチじゃないってば~(笑)

さて お店の方は 
ロープウェイという目印がある為 直ぐに見つかりました。

入店してみると 既に2組のお客さん。
でも、ランチパスパートは 私たちだけ。
去年 何軒か利用したお店は
どこも ランチパスポートを持った客ばかりだったので
ちょっと 意外な感じ。
ま、蔵王までは わざわざ来ないのかな~。

ランパスのメニューは
1回目は 『あら、まあ、びっくり!サラダ丼』 だけなので
とりあえず そちらを注文。
2回目、3回目になると 選べるメニューが増えるらしい。

まず 最初に出て来たのは 冷たいお茶。

f0250515_1294628.jpg


玄米茶の他 3種類のお茶のブレンドらしい。
暑い日には 涼しげ。

そして サラダ丼が運ばれて来ました。

f0250515_1216536.jpg


自家製菜園で収穫した 20種類くらいの野菜が
ご飯の上に乗っていて
まさに ザ・サラダ丼!
味付けは 胡麻ドレッシングです。
本当に サラダを食べている感じ。

ちなみに 今回はご飯を選択したけれど
麺や玄米も選べるそうです。

汁ものは 野菜たっぷりの すまし汁。
これが めちゃめちゃ 美味しい(^^)
白米と この汁物だけで良い、って思うほど。

そして 漬物も
ピリッと辛みが利いていて 箸が進んじゃう。

山菜のお浸しも 美味しかったです。

f0250515_1231375.jpg


デザートは バナナとオレンジを 一切れずつ。

食後は、ウーロン茶ベースのハーブティ。
フレッシュなハーブを使っている、って感じで
清々しくて 口の中がサッパリしました。

f0250515_12311418.jpg


量としては 少な目かも知れないけれど
野菜をたくさん摂った、って思うランチでした。
ランパス有効期限内に また利用したいです。

ただ 一つだけ残念なのは
ワンコがいる為か
芳香剤の臭いが キツかった事。
我が家でも LUNA のトイレを置いている部屋には
無臭の消臭剤を 使っているけれど
全く 臭いは気になりません。
せっかく 素晴らしい環境の中に建っていて
自然食をウリにしている レストランなのだから
その辺りを改善して欲しいな、と思いました。

ところで 今回 蔵王に行ったのは 
天気の良い土曜日なのに
温泉街は 何やら 閑散としている・・・
立ち寄ったお店の店員さんによると
GWは それなりに 観光客が来ていたけれど
それ以降は ずっと こんな感じだそうで。
やっぱり 噴火するんじゃないか、という
風評被害が原因のようです。
[PR]
by hababon3 | 2015-05-19 12:52 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)

あいこう亭

先日の新聞に 『あいこう亭』 の折り込み広告が入ってて
そこには 今月末まで有効な割引券が・・・。

あいこう亭というと
西バイパスを走っている時に 見かけるお蕎麦屋さん。

今日は 珍しく お昼時に家族全員が揃っていたので
ちょいと 行ってみようという事になりました。

13:00ちょっと前に到着。
お店の目の前にある駐車場は 区画が めちゃめちゃ狭い(^^;;
ハスラーで行って 良かったです。
ま、少し離れたところには もっと広い駐車場があるので
大きい車の時は そちらの方が安心かも。

さて 店内に入ると
お蕎麦やさん、というより 合宿所の食堂って感じ?
でも 居心地は 悪くないです。

メニューには 写真も載っているので
選びやすいです。

f0250515_15251239.jpg


私は 『田舎もりそば(太麺) 550円』 と 単品で 『ゲソ天 200円』 を注文。

そして お蕎麦を待つ間に
お蕎麦を揚げたもの(無料/セルフサービス)を ポリポリ。

f0250515_15252588.jpg


噂には聞いた事があったけれど
山形のお蕎麦屋さんって このお蕎麦を揚げたおつまみ(?)を
出される事が 多いみたい。

塩と七味をかけて食べたけれど なかなか美味しい。

暫くすると お蕎麦が運ばれて来ました。

f0250515_15254425.jpg


メニューの写真以上に 太い気がする(^^)

つゆは 甘めで 私好み。
鰹のダシが利いていて 値段の割に美味しかったです。
が、太い麺で コシがあり過ぎて
顎が疲れた・・・。
次回 食べに行く機会があったら
もりそば(細麺)の方を 選ぼうと思います。


  【あいこう亭】

     住 所 : 山形市西田2-24-55
     TEL  : 023-646-2241
     営業時間 : 11:00~14:00(土・日・祝は 15:00まで)
     定休日 : 木曜日 
[PR]
by hababon3 | 2015-01-17 15:45 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)

大晦日・・・

2014年も 残すところ あと2時間を切りました。

いつもの年なら 今頃は
夫の実家で みんなで 紅白歌合戦を観ている時間だけれど
今年は ナント 結婚してから初めて
帰省せずに 自宅で過ごしています。

というのも 我が家の受験生のお嬢様・・・
年末年始も 毎日 冬期講習があるんですよね。
お休みは 元日の1日のみ。

いや~ 今どきの受験生は 大変だよね。
というか 塾の先生は もっと大変だ~~。

で、家族だけで過ごす年末年始なんて
後にも 先にも 今年だけだと思うので
年越し蕎麦は 買って来るのではなく
食べに行く事にしました。

娘の塾が終わるのを待って いざ 出発!

山形は お蕎麦が有名なので
街中には 色々と お店があるんだけれど
今回は ちょっと 足を延ばして
東根にある 『明烏』 さんへ。

f0250515_2216173.jpg
 

時間が 食事時を過ぎていたので
幸い 待たずに すぐに店内へ。

f0250515_22184860.jpg


f0250515_22191335.jpg


メニューを見ると お蕎麦、うどん、ラーメン、定食と
種類がとっても豊富。
どれも 美味しそうだけれど
今日は年越し蕎麦を食べに行ったので 『げそ天蕎麦』 を注文しました。

f0250515_22224365.jpg


ほどなくして お蕎麦が運ばれて来ました。
げそ天だけかと思ったら ナント 野菜天も。
なんか 得した気分。

味の方は 美味しかったです。
山形のお蕎麦って つゆが甘くないお店が多いと聞くけれど
ここは 私好みの 甘いつゆ。

なんか 細く長く生きて行けそうです(笑)

今年は 本当に 色々な事があった1年でした。
来年は 良い年になると良いな~。
[PR]
by hababon3 | 2014-12-31 22:28 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
久々に 
ランチパスポートを使った際の レポートです。

ちょっと前になりますが・・・
優勝軒に行きました。

このお店 
山形市内に2店舗、天童市内と米沢市内に1店舗ありますが
いずれも 同じ感じで
インパクトのある外観です。

f0250515_12251586.jpg


つけ麺で有名な 茨城大勝軒の直系のラーメン屋さんで
今回のランパスには
山形の2店舗と天童の1店舗が 
それぞれ別メニューで 参加しています。
去年のランパスの際にも なかなか 美味しかったので
期待しつつ どこに行こうかと 考えたけれど
まずは お店の 『売り』 となっている 
つけ麺を提供している 鳥居ヶ丘店に行ってみました。

今まで ランパスを使って
何軒か ランチをしましたが
それらのお店と 典型的に違うのは
ランパスのお客さんが さほど 多くないって事。
むしろ 一般のお客さんばかり。

2人用のテーブルが2個  カウンター席に 数席
そして 小上がりにテーブル席が3個と
なんとも 客席が少ないので
名前を書いて 暫く 外で待たされたけれど
10分ほどで 無事 店内へ。

ランパスのメニューは 特製つけ麺&餃子3個。

f0250515_12442357.jpg


目の前に置かれた時点で 鰹節の香りが ブワ~~。
出汁に限らず 魚好きの私としては
かなり 期待しながら 食べました。

一口食べて まさに 期待通りで美味しい~(^^)
でも、魚系が嫌いな人にとっては 地獄でしょうね・・・。
そのくらい 魚 魚 魚・・・って感じ。

餃子は 餡に味がしっかり付いているというので
お醤油も お酢も ラー油も 
何も付けずに 食べてみたけれど
確かに このままでイケる。

この味なら ランパス利用じゃなくても
お客さんが 集まるよね~。

そうそう、つけ麺の汁って
麺を食べ終わったら お蕎麦の蕎麦湯の様に
スープで割って 飲み干すみたい。

麺がもっちりしていたから
お腹が いっぱいだったけれど
店内に 『ご自由にどうぞ』 って スープが置いてあったから
試しに ちょっとだけ 飲んでみました。

なるほど・・・
これはこれで また 楽しめますな~。



  優勝軒 鳥居ヶ丘店  ☎023-632-1060

    山形市鳥居ヶ丘1-45

     営業時間 : 11:00~翌1:00(L.O.24:30)
     休業日 : 無休
     駐車場 : 10台
[PR]
by hababon3 | 2014-07-03 13:10 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)
昨日は 英会話教室で仲良くなった友達と
ランチに行きました。

この友達・・・
普段は 週に3回 働いているんだけれど
仕事がお休みの日には たまに 一緒にランチをする仲です。
年齢が2歳違いで 私の姉と同じ年。
一方 彼女の妹は 私と同じ年です。
同じ時代を生きてきたということで 話が合うのかも。
なんか、表現が歴史上の人物の話題みたい・・・(笑)

で、今回 行ったのは
山形市から 車で30分ほどのところにある
Charcoal Bar TESORO という イタリアンのレストランです。
友達曰く・・・
ずっと気になっていて、遠いけれど一度行ってみたい、、って。
彼女の話によると かなり繁盛しているお店のようで
予約をしてから伺いました。

国道13号線と 村山駅の間に挟まれた
住宅街の一角にあるものの
看板が出ているわけではないので 分かりにくかったけれど
迷うことなく 時間通りに到着。
私の野生の勘も 捨てたもんじゃないわ~(笑)

さて お店に入ると
木のぬくもりがあって なかなか オシャレな感じです。
ランチコースA(900円)と B(1450円)で 迷ったけれど
Bには ミニサラダの代わりに 前菜とフォカッチャが
そして 食後にドルチェが付くので
ちょっと奮発して Bコースを注文。
実際には もっと高いコースもあったけれど
そちらは 奮発の度合いMAXの時に
注文することにして・・・(^^)

で、まず最初に出て来たのは 冷製スープ。

が、、、、、
写真を取り損なったぁぁぁ~(泣)

ビシソワーズと思われるスープですが
じゃがいもの味は ほとんど 感じられず
イメージとしては コンソメスープを牛乳で割った感じ?
でも それはそれで サラッとしていて
美味しかったです。

次は 前菜。

f0250515_11424793.jpg


真鯛のカルパッチョを選びましたが
トマトソースかと思いきや トマト&梅。
サッパリしていて これも Good。

友達の前菜は 盛り合わせで
なかなかのボリューム。

f0250515_11492192.jpg


そして メインは パスタ。

f0250515_11504973.jpg


牛肉のパスタを選びましたが
甘辛で 
私が好きな 韓国料理のチャプチェみたいな味付けです。

この黄色い食材ですが
カブみたいな味と食感で それ自体に甘みがあったので
何だろうと思ったら ナント ズッキーニ。
緑のズッキーニって もっと 胡瓜に近いけれど
これなら 色合いも良いし
胡瓜嫌いな 我が家の偏食娘も 食べられるかも~。

ちなみに 友達のパスタは 海老のトマトクリーム。

f0250515_1211092.jpg


想像通りの味で 美味しかったものの
前菜の量が多かったので 思いの外
お腹にたまってしまった・・・らしい。

私は パスタのソースを付けながら
フォカッチャまで しっかり 食べちゃった。
友達は・・・
 『この後、ドルチェもあるから フォカッチャ(写真がない・・・)は無理!』 って
そのまま 手を付けずに 残してしまったら
お店の人が お持ち帰り用に、と 包んでくれました。  

で、いよいよ 念願のドルチェが登場。

f0250515_1213615.jpg


バニラアイスと プリンと クッキーのようなもの・・・の、盛り合わせ。
お店の人が 説明してくれたけれど
声が小さくて 聞き取れず(^^;;
ブラジル何ちゃら、って 聞こえたような・・・。
もしかして W杯を意識したデザートなのかも。
時期が時期だけに・・・(^^)

山形って なかなか こういうお店が無いので
全体的には 満足しました。
でも 前菜とメインの選び方で
コストパフォーマンスが高いか否かの印象が 大きく変わるかも。
とは言え 山形の中では 
美味しいレストランの ひとつだと思います。

が、秋田に住んでいた時に よく友達とランチに行った
ENOTECA Olmo Del Caucaso と
コースの内容や 価格設定が似ているので
つい 比較してしまうけれど
個人的には 間違いなく 秋田に軍配ですね~。
カウカソは 本当に 美味しいです。

秋田に行かれる際には 是非 お立ち寄りくださいませ(^^)



 Charcoal Bar TESORO

    山形県村山市駅西22-2  ☎ 0237-53-4664
   
      営業時間 : Lunch 11:30~15:00(L.O.14:30)
              Dinner 18:00~22:00(L.O.21:30)
      定 休 日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)


 エノテカ・オルモ・デル・カウカソ (ENOTECA Olumo del Caucaso)

    秋田県秋田市山王1-6-20 1F  ☎ 018-863-3183

      営業時間 : Lunch 11:30~14:00
              Dinner 18:00~21:30
      定 休 日 : 日曜日   
[PR]
by hababon3 | 2014-06-20 12:59 | 山形/レストラン | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3