カテゴリ:日々の生活( 73 )

お歳暮の季節

師走になり お歳暮商戦 真っ只中!

私が子供の頃・・・荷物が届くと 
兄姉と一緒に ワクワクしながら 包装紙を開けたっけ~(^^)

カルピスや お菓子の詰め合わせだった時には 大喜び・・・
ビールや調味料だった時には ガッカリ・・・
その度に 一喜一憂していたのを思い出すな~。

大人になった 今では
何を頂いても 嬉しいんだけれどネ。

さて そんな我が家にも 毎年 
お中元とお歳暮の時期には 色々な頂きものがやって来ます。
夫も私も 飲み会以外では お酒を飲まないので
アルコールが送られて来る事は 滅多になく
お菓子の詰め合わせか 果物がほとんど。

ん?飲み会に行ってるでしょ、って?

実は 大学時代に 体育会系のサークルに所属していたので
その時に 一生分のアルコールを飲まされた感があり・・・。
特に 飲みたいとは思わないのよね(^^)

ま、友達に言わせると
飲んでいなくても 飲んでいる人と同じか それ以上のテンションなので
アルコールの力を借りる必要はないそうです(笑)

話を戻して・・・

今回 お歳暮の品として頂いたものの ひとつに
『GIOTTO』 のお菓子詰め合わせがあります。

f0250515_11384353.jpg


簡単に言えば パイと クッキーと フルーツケーキ。
だけど そのひとつひとつが 
よくありがちな 詰め合わせとは ひと味違って 
凄~くキレイだし 美味し~い♪

f0250515_11594976.jpg


恐らく 夫に・・・というより
奥さんと娘さんに、って 選んで下さったと思うので
思う存分 食べちゃうぞ~(^^)
[PR]
by hababon3 | 2014-12-11 12:29 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
先日 秋田に行った時に
友達から貰った お菓子・・・
その名も タロスク。

f0250515_97514.jpg


ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さんの オリジナル商品らしい。
キャッチフレーズは

   まねの出来ないこの食感 あなたのお口にビブラート!!

面白~~い(笑)

先週 秋田県民会館で 葉加瀬太郎さんのコンサートがあって
夫婦で行って来たとか。
で、ショップに売っていたのが このラスクなんだって。

私も 葉加瀬さんのコンサートには
何度か 行ったことがあるけれど
その頃は お菓子なんて売っていなかったな~。

秋田って 音楽に力を入れているのか 環境がすご~く整っているので
有名な音楽家のコンサートや 未就学児も入れるクラッシックコンサート
そして 500円で楽しめる ワンコインコンサートなど
良い音楽に触れる機会が たくさんあるんですよね。

私も 娘が幼稚園の頃から 一緒に連れて
数えきれないほどのコンサートに 行ったけれど
山形に引っ越して来てからは あまり機会がなく
・・・というか、行きたいと思うコンサートがなくて
すっかり ご無沙汰。

秋田の様に 気軽に行けるコンサートがあれば良いのにネ。
[PR]
by hababon3 | 2014-12-10 09:36 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
昨日 テレビを見ていたら 俳優の今井雅之さんが 
腸の緊急手術を受けていた、という話題が。

なんでも 体調が悪かったので
都内の病院に行ったけれど 腸の軽い風邪だと診断され
その後も 回復しない為 3回行ってみたけれど
いずれも同じ診断。

痛みに納得できずに、知人に病院を紹介してもらい
CTスキャンを撮ったところ 腸に異常がみられ
既に 手術が出来ないほど悪化していたそうです。

幸い 腸専門の病院があり 
一か八かで手術を受ける事が出来て 今に至っている様です。

コメンテーターの人が
『前の病院で、なぜCT検査をしなかったのか疑問』 と 発言していたけれど
これには 激しく同意しますね~。

実は 私も 同じような経験をしました。

秋田に住んでいた3年前の今ごろ 激しい腹痛に見舞われて
病院に行って 触診と胃の内視鏡検査を受けたものの
全く異常は見られず。
『軽い胃炎か何かだったのかもしれませんね』 との診断で
胃薬を処方されました。
ちょうど 山形への引っ越しが決まっていたので
精神的なものかと 自分でも思っていたんだけれど
その後も 1カ月に1度の割合で 発作に襲われ・・・。

尋常ではない痛みなので ネットで色々と調べてみたら
どうやら 胆嚢結石らしい。
8年ほど前に受けた人間ドックで 要経過観察だったし
症状が 胆嚢結石しか考えられない状況。

その後 3カ所の病院を転々と受診し その度に
『要経過観察だったので、胆嚢結石じゃないかと思うんですが』 って
下から 恐る恐る 訴えてみたけれど
どの病院でも 胃の検査しかして貰えず。
挙句の果てに とある病院に至っては
『あのね~、ここは胆嚢じゃなくて胃なんだよ!』
『痛い時に来なきゃ、診断出来ないんだよ!』 なんて 逆ギレ。
もちろん 処方されたのは胃薬のみ(怒)

そんな中 諦めかけていた 今年の夏になって
4カ所目の病院で 遂に 胆嚢結石の診断が下されました。

ここに至るまで 胃内視鏡は3回受けたけれど
超音波検査は 4カ所目の病院で初めて。
症状がかなり悪化していたので 先生は驚きながら
『超音波検査をすれば直ぐに分かるのに
   何で今までの病院ではやらなかったんだろうね~。』
って言っていたけれど ホント 私が知りたいわ。

それから 私の高校時代の友達のお父様の話。

昨年 亡くなられたんだけれど
お腹に違和感があって 病院に行って胃の内視鏡検査を受けたものの
特に異常はなく 『年齢のせい』 という診断。
胃の薬を出されたけれど 一向に良くならず
医師に訴えても 別の胃の薬に変わっただけ。
何度も訴えたけれど 胃が原因だって決めつけていたとか。
別の大学病院に行ったら
『〇〇病院にかかっているのに、何でこっちに来たんだ。
   こういうのが、保険料の無駄遣いなんだ』 って悪態をつかれ・・・。

ただ 診断は確かで 
触診の際に 胃ではない事に気付いて
CT検査と細胞の検査をしたけれど 既に末期の膵臓ガンで
余命1カ月半との宣告を受けたそうです。

確かに 膵臓って 発見が難しいけれど
それでも 胃が原因だと決めつけられて
胃薬を飲んでいる間に 何かが出来たんじゃないか、って 
今でも後悔が残っているそうです。

私や今井雅之さんの場合は
的確な診断を下してくれた医師との出会いで 回復したけれど
途中で諦めていたら 大変な事になっていたと思うと 
病院の選び方って 本当に重要だと思う今日この頃。

巷では セカンドオピニオンの必要性が言われているけれど
納得が行かないのであれば
サード、フォース、フィフス・・・と 
諦めずに 幾つかの病院を回る事も 時には必要なのかもしれません。

ちなみに LUNA の病院・・・

山形に引っ越して来て 直ぐにワクチンと狂犬病の予防接種をしなければならず
我が家の近所にある 評判が良い動物病院に電話した時のこと。

ワクチンとか 動物病院とか 初めての事だったので
最初に 『動物病院にかかるのは初めてなので、何もかも分からないんですが・・・』
って 前置きをしたにも関わらず
『ワクチンと狂犬病では どちらを先に受けた方が良いんでしょうか?』 って聞いたら
『普通はワクチンでしょ!』 と 言い切られ 更に
『予防注射の日には、何か持って行くものはありますか?』 って聞いたら
『ですからぁぁぁ~、初めての時にはウンチを持ってくるに決まっているでしょ!』 って。

え?決まってるの?
私の今まで生きて来た人生で こんな決まりを聞いた事がないですけど(^^;;

しかも 何度も説明しているのに理解して貰えない時に使う 
『ですから・・・』 って言葉は 不適切じゃない?

当然の事ながら この動物病院に行く事は一度もなかったです(笑)

今 LUNA が お世話になっている動物病院は
車で12~3分ほど 離れているけれど
先生も動物看護士さんも 凄~く親切だし 腕も良いし
診療費も良心的なので 
私も LUNAも(?) 全幅の信頼を寄せています。

そんなスタッフに見守られ 元気いっぱいの LUNA ですが
今日も パソコンをする私の膝の上で爆睡中。

f0250515_11301791.jpg


そして 病院とは無縁の カメ五郎も
石の上で 休憩中。(←冬眠させないので、いつもこんな感じ)

f0250515_1371682.jpg


人間も動物も お互いの信頼関係って 重要ですネ。
[PR]
by hababon3 | 2014-12-04 11:17 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
毎日 バタバタと過ごしていますが
気付けば もう12月。
カレンダーも 最後の1枚になりましたね。

天気予報によると 今週は雪だるまマークがたくさん。
今日も 雪の確率が80%。
でも 実際は 雨に雪が混じった感じで
気温も 雪が降るほどではないかな~。
本格的に降り出して 積もるのは
まだ 先の様な気がします。

さて 12月になって まず最初にすることは・・・
アドベントカレンダーの 『1日』 の所に 穴をあけること。

ここ数年は 専ら 
メリー・チョコレートカンパニーのものを買っています。
今年も 同じ(^^)

f0250515_10234188.jpg


この穴あけの儀式(←大袈裟!)が始まると
『いよいよ、今年も最後の月だな』 って思いますね~。

さて、徐々に大掃除を始めないと・・・(>_<)
[PR]
by hababon3 | 2014-12-02 10:28 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
先週(11/28) 山形市では
遂に 初雪を観測しました。
とは言え 夕方 雨混じりの雪が降っただけ。

その後は また ポカポカ陽気が続いていました。
なので LUNA のお散歩も 上着なしで大丈夫 V(^^)V

f0250515_9171475.jpg


こんな風に 濡れずにお散歩できるのも
あと何回あるかな~?

さて そんな中・・・
今年の8月に開催された 全日本吹奏楽コンクール山形県大会の
CDとDVDが届きました。

f0250515_102577.jpg


DVDは 自分の学校のみ
そしてCDは 自分の学校を含めて7校のみしか収録されていないのに
ちょっとお高いんだけれど(DVD 3500円/CD 3250円)
当日は 撮影や録音が出来ないので
これは とても貴重な代物でして・・・。

今年の曲は ホルンが目立つ部分が何カ所かあって
公開練習の際にも 先生から 集中的に指導されていたので
当日の会場では ゆっくりと楽しむような状況ではなく。
『音を外さずに演奏出来るかな』 なんて ドキドキ(^^;;
なので 初めて 冷静に聴きました。
 
うん うん・・・
地区大会の演奏よりは ちょっぴり 劣るけれど
ま、短い練習時間にしては 良かったんじゃない?
ホルンも 外さなかったしネ(笑)

なんて ちょっと上から目線で感想を言ってみたけれど。

去年の演奏と共に 聞いてみたら
ナント その違いにビックリ。
細かい技術も さることながら
音の厚みが全く違うんだもの。
同じ学校の演奏だと分かっていても
『本当に?』 って 思わず 確認したくなるほど。
壮行会や コンクールの公開練習などで
何度も聴いていて すっかり 慣れてしまっていたけれど
実は 去年とは比較にならないほど 上達していたのね。

今年からお世話になっている 顧問の先生・・・
やっぱり あと1年早く 赴任してくれていたら良かったな。
来年は 悲願の金賞を狙えるかも(^^)
1、2年生が 羨ましい~。

娘は iPod touch と WALKMAN に 曲を落としました。
[PR]
by hababon3 | 2014-12-02 10:02 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

合唱コンクール♪

昨日は 娘の学校の合唱コンクールでした。

文化祭が無いので 年間行事というと 
7月の運動会と11月の合唱コンクールだけ。
なので 各クラスとも 気合十分(^^)

午前中に1年生と2年生の発表があり
3年生は 午後から。

なぜ そんなに時間が掛かるのかと言うと・・・
各学年の課題曲と クラス毎に決める自由曲があるので
2曲×4クラス分・・・
更に クラス毎の演奏の前に 
学年全体で課題曲を歌うので 1学年に付き9曲。
つまり 3学年分で 27曲。
他にも 有志合唱団(NHK合唱コンクールの為だけに結成)の歌と
職員合唱など 盛りだくさんなので
1日がかりの行事になっちゃうんですよね~。

山形テルサのホールだから 良かったものの
会場が学校の体育館だったら お尻が痛くて 
とてもじゃないけれど ゆっくり鑑賞出来なかったことでしょう(笑) 

さて コンクールの方ですが・・・

3年の部は 全体合唱から。

f0250515_12553456.jpg


課題曲は 『春に』 (作詞:谷川俊太郎/作曲:木下牧子)

実は この曲・・・
娘の小学校の卒業式で 学年全体で歌った思い出の曲です。

そして 娘のクラスの自由曲は Hallelujah(ハレルヤ) 。
歌詞が英語である事は もとより
キーも高いし 歌自体が難しいので
とにかく 大変だったみたい。

おまけに 
他に 上手なクラスがあったので
絶対に 無理だと思っていたけれど・・・

ナント 驚いたことに 最優秀賞を獲得!

担任の先生のところに 先日
2人目のお子さんが誕生したので
良いプレゼントになりました。

最優秀賞のクラスは 最後に アンコール合唱があるので
娘のクラスの生徒は 再びステージへ。

整列したところで 全員で
『せ~の、〇〇先生~~』 なんて 呼んじゃったりして。
いや~~ 青春ですな~(笑)

で、先生も加わって Hallelujah の大合唱♪

f0250515_12564947.jpg


ちなみに・・・

前期生徒会長の挨拶の際に ステージに立ったK君。
実は 彼は 学校1のモテ男で
校内だけではなく 他の中学校にも
ファンクラブが存在するという 凄い人物です。
スーっとした顔つきで 頭が良くて
しかも 陸上部のエースで
東北大会で優勝するほどの実力の持ち主。
かと言って 気取った感じでもなく
『なるほどね~。モテる理由がわかるな~』 って
常々 思っていたけれど・・・。
昨日は ナント 挨拶の途中で歌を披露。
これがまた その辺の歌手よりも上手くて ビックリ。
甘い声で 母たちも メロメロ(笑)
コンクール終了後に 娘を待つ間
母たちの話題は 彼一色。
同世代だけじゃなくて 親世代も虜にするK君。
さすがです(^^)
卒業するまでに サインを貰っておかなくちゃ~(笑)

とても楽しい一日でした。
[PR]
by hababon3 | 2014-11-07 14:08 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
ウチの娘・・・

生まれたばかりの頃は 
『お父さん似だね~』 と 言われていました。

2歳くらいの頃の写真を見ると
姉の娘(今年20歳)が 2歳だった時と 瓜二つ。
同じ牛柄の砂場遊び着を 持っていたので
写真の日付を 隠してしまえば
姪なのか 娘なのか 区別がつかないほど。
私と姉は 全く似ていないし(←私は父親似で、姉は母親似)
お互いの娘にとって
それぞれ 父親のDNAは違うワケで・・・。
なのに 似てしまうという 不思議な現実。  

そして 今では 人によって
『お母さんにソックリだね』 と言われたり
『どちらかと言うと、お父さんに似ているね』 と言われたり。

ま、そういう事って 良くある事です。

が、いつの頃からか 私の周りの友達からは
『顔は両親のどちらにも似ているけれど、性格は絶対にお母さん似だよ』 とか
『口調がソックリ』 なんて言われるようになりました。

まぁね~
生まれて15年もの間
年がら年中 私のトークと接しているんだから
そりゃ~ そうでしょう(笑)

つまり 見かけは ともかく
中身の方は 私とソックリだそうで・・・。
これは 私と娘を良く知る人たちからの 不動の感想。

で、先週の金曜日のこと。
娘が学校から帰って来るなり 『今日は大変だったんだよ』 と。

いったい 何事かと思ったら
どうやら 娘に関わる記事が新聞に載っていたそうで
友達や 後輩など 会う人会う人から
声を掛けられたらしい。

え?そうだった?

さっそく 木曜日の新聞を読み返してみたら
ををっっ 確かに ありましたよ~。
私の中では イマイチ 
食いつきが悪いイラストが 全面に載っていたので
あまり読まずに スルーしていたページでした。
(ごめんなさい・・・)

実は 山形では 現在(というか、今日まで)
『みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014』 を開催中。
お散歩コースでお馴染みの 芸工大(東北芸術工科大学)をはじめ
市内の色々な場所で ライブやイベント、ワークショップなどが開かれていて
その中の ひとつに
『ホソミチくんと五・七・GO~!』 という企画があります。

『山形のふうけい』 『山形のたべもの』 『山形のひと』 をテーマにして
五・七・五を募集し
絵本作家の荒井良二さんが 
選評した五・七・五から 漫画を描くというもの。

f0250515_1437933.jpg


娘の学校では 国語の授業で
この『ホソミチくん』 を扱ったそうで
全員が 『山形のたべもの』 についての 五・七・五を応募することになり
宿題に出されたとか。

が、すっかり忘れていた娘は 
提出締め切りの日の朝 学校に到着してから気付いて
慌てて 適当に(←ここ、肝心なポイント!)作ったらしく
その後は 応募した事など 記憶の彼方に・・・。

ところが この作品が 選評会で選ばれて
新聞に載ってしまったのでした(汗)

娘は 恥ずかしさのあまり
声を掛けられる度に 悲しくなったそうで
この週末で 学校の休みを挟んだ事で
明日は もう 話題にされない事を祈っていました。

娘、曰く

   『習字とか絵画とか作文とか そういう作品で 新聞に載るのは嬉しいけれど
    こんな適当に作った五・七・五が載るなんて・・・』

ん~ そんなに恥ずかしいかな?

ちなみに 『山形のたべもの』 と言えば
普通に考えれば
ラ・フランス、さくらんぼ、玉こんにゃく、米沢牛、芋煮・・・

なので 一緒に応募した 他の生徒(山形育ち)の作品は

  父ちゃんの 頭みたいな 玉こんにゃく
  ふなっしー 山形県は 洋なっしー
  国民が こぞって集まる 芋煮会

という、無難な感じ。

でも これって ガイドブックの情報であって
実際に 他県から引っ越して来た我が家にとっては
もっと疑問に思う事が いっぱいなんだよね(^^)

そんな娘の作品が こちら・・・

  店先で 整然とならぶ げその天ぷら

そうなんです。
山形って スーパーに行くと 必ずと言って良いほど
大量の げその天ぷらが売られているんですよ~。
ラーメンにも 入れたりするらしいし。

その光景を 常々 不思議に思っていた娘の
率直な 五・七・五。

選者である 荒木良二さんからのコメントは

  面白いねぇ、俺、好きだわ。中学生らしい勢いや直球さがいいね。
  特に「整然とならぶげその天ぷら」って。
  笑わそうとして書いてないんだけれど笑える、っていう。
  ほかは似たような作品が多かったのが ちょっと残念。

荒木さんってば、よく分かっていらっしゃる(笑)

かなり ブルーになっていた 娘ですが
何にしても 選ばれるって事は 凄い事なんだから
胸を張って 良いんだよ~。

というか この五・七・五の感性・・・
やっぱり 
私のDNAが たっぷりと詰まってるって 再認識しました(^^)

蛙の子は蛙だよね~~♪
[PR]
by hababon3 | 2014-10-19 14:08 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
昨日は 三連休の最終日。

せっかくの お休みだけれど
娘の塾があったので どこにも行けず・・・

そして 台風もやってくる・・・

とりあえず 雨が降る前に お散歩に連れて行ったら
ついつい いっぱい歩いてしまって
帰宅した途端に
爆睡状態の LUNA です。

f0250515_9195674.jpg


なんか ぬいぐるみ・・・(^^)
親バカだけれど 相変わらず 可愛いわ~。

一日中 寝顔を見ていても良いんだけれど
娘の塾も 14:30で終わることだし
雨も 大して降っていないので
ちょっくら IKEA仙台に行ってみることにしました。

7月(だったかな?)にオープンしたものの
混雑が嫌だったので
延ばし延ばしにしていたけれど
遂に デビューです(^^)

f0250515_9271730.jpg


我が家からは 車で ちょうど1時間。
天気が悪かったこともあり
ほとんど待つ事なく 駐車場に入れました。

店内は 順路に沿って
一方通行みたいな感じで 進み
買いたい家具があれば
倉庫の列と棚の番号を控えておいて
最終的に 自分で倉庫から運んでくるというスタイル。
なかなか 面白い(^^)

店内の2階には ちょっとした レストランがあって
買い物の途中で 食事をする事が出来るんです。

もちろん 我が家も 寄ってみました。

f0250515_9345037.jpg


スモークサーモンが めちゃめちゃ 美味しい~。

ドリンクバーで 喉も潤ったところで
続きの買い物へ。

娘が欲しがっていた 新しい枕や
雑貨などを カートに入れてから
倉庫で 私のダイニングテーブル用の椅子をピックアップし
レジへと進みました。

会計の後は フードマーケットで
ホットドックとソフトクリームを GET。
どちらも セルフサービスで
ホットドックに関しては 
ピクルスも ケチャップも マスタードも
自分で 好きなだけトッピング出来るスタイル。

f0250515_9452231.jpg


スウェーデンスタイルらしいけれど
ハワイで行った コストコにある
ホットドックスタンドみたいで とっても楽しい~(^^)

時間的には 3時間弱の滞在だったけれど
連休を満喫した気分でした。

ちなみに・・・
LUNA は 娘の新品の枕を
自分の顎乗せ枕と勘違いしているのか
独り占め・・・。

f0250515_9532191.jpg


てへへ(^^)
[PR]
by hababon3 | 2014-10-14 09:54 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
今日は ポカポカ陽気の山形市。
場所によっては 紅葉が始まっているし
こんな日は ドライブにでも行きたい気分・・・。

が、我が家には 来年の春に
高校受験を控える 受験生の娘がいるわけで。
この3連休も 毎日
特訓講座や志望校判定テストなどがあって
昼食を持って せっせと 塾通い(^^;;

なので 送迎をする私も
娘の時間に合わせて 1日の予定を立てなければならず
遠出が出来ないんですよね~。

仕方なく 今日は
家で のんびりと過ごしています。

そんな私を癒そうとしているのか
LUNA は 犬でありながら
ヤギの様に 椅子の背もたれの間から顔を出して
『オヤツくれ~~』 (笑)

可愛いから あげちゃいますよ~♪

f0250515_13351089.jpg


さてさて 話を戻しますが・・・

実際の受験日は 3月10日。
ちょうど 半年先です。
こんなに早い時期から エンジン全開だなんて・・・。
私が中3生の頃とは 随分と違って
平成の受験生は 大変だな~、なんて
他人事みたいに思う 今日このごろ。

違うと言えば 最近は公立高校でも
学校説明会というものがあるんですね~。

6月頃から 中学校を通して 
色々な学校の説明会のお知らせが配布されています。
県内の公立高校、私立高校
そして県外の私立高校(仙台白百合や函館ラサールなど)など
本当に たくさんの高校が説明会を開いていて
参加したい高校があれば 学校を通して申し込むって感じ。

ま、複数の学校の説明会に参加する人も 中にはいるけれど
私立高校なら ともかく
公立高校の場合 校風やカリキュラムで決めるのではなく
『この成績ならココ』 と 単純に決めるのだと思い込んでいたので
説明会の重要性って あまり高くないと思っていた
昭和生まれの私・・・。

なので 我が家は 最初から
第一志望の学校にのみ 参加する予定だったので
案内が来た時に
『ここだけは、行ってみようか?』 なんてノリで
先週の土曜日に開かれた学校説明会に 参加したのでした。

f0250515_1363062.jpg


説明会に参加したのは
中3生が約550名と 保護者が250名ほど。
まず 自由に校内見学(と言っても、立ち入り禁止箇所もあり)した後に
講堂で 説明会が始まりました。

学校紹介のスライドがあったり
進路指導の先生から 前年度(今年の春)の 
大学進学状況についての説明があったり。

HPを見れば 誰でも分かるような普通の説明が続いて
『こんなもんだろうな』 と思っていたけれど
その後に流れた 授業風景のVTR(放送委員会が作成)を見たり
生徒会役員による パネルディスカッションを聞いて
頷いたり ビックリしたり 大爆笑したり。

恐らく漠然と 『この高校にしようかな』 って思っていた受験生の多くが
『絶対に入りたい』 と強く意思を固める様な内容でした。
もちろん 娘も私も
『やっぱり、この高校が良い!』 と 再認識。
本当に 有意義な説明会でした。
参加して 良かった~(^^)

当初から 第一志望として目指していた この高校に
無事 合格出来るよう
あと半年・・・
娘を しっかりと バックアップしなくちゃネ♪
[PR]
by hababon3 | 2014-10-11 13:39 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

世間は狭い・・・

今朝のお散歩で いっぱい 歩いた為か
さっきまで 
クッションの毛玉を カリカリしていた LUNA ですが・・・

f0250515_13303646.jpg


今は 爆睡中~
どんな夢をみているのかな?

f0250515_13315918.jpg


ところで 先日
母と 電話で話をしていた時のこと。

母は1年ほど前から カーブスに通っていますが
クールダウンのストレッチをしている時に
隣りに居た方から 話しかけられたとか。


   その方には 3人の息子さんがいて
   3番目の息子さんは 中学&高校と陸上部で大活躍。
   
   箱根駅伝や 全日本選抜にも選ばれたりして
   企業からも 多数のオファーがあったけれど
   早くに ご主人を亡くし
   女手ひとつで 兄弟3人を育てていた母に
   安定した職業について 楽をさせたいと言って
   母校である高校の体育教師になった。 

   今は 日本体育大学の教授をしている。


『息子の自慢みたいになっちゃうけれど、本当に親孝行な息子で・・・』 と 言いながらも
とても 穏やかな語り口で
母は その話を聞いていても
自慢をしているという感じは 全く受けなかったそうです。
むしろ そんなに凄い選手が地元にいた事の方が 驚きだったみたい。

他にも 色々と 話をして
すっかり親しくなり 電話番号の交換などもしたとか。

で、私との電話の時に
『凄いよね~、全日本だって~~』 と 話してくれたんだけれど。

母の話を聞いていて 途中で 『ん?』 と思い
その方の名前を聞いてみたら・・・

ナント、私の高校時代の体育の先生じゃないですかっっ!
ビックリです。

思い返してみると・・・

当時の中距離走の 日本記録保持者で 
同じ市内だったけれど
電車の駅では 2駅分の距離があったものの
自宅から高校まで 毎朝 走って通勤していた先生でして。
何より有名だったのが
モスクワオリンピックの日本代表に選ばれていたけれど
日本チームがボイコットした為に 出場は幻で終わった、ってエピソード。

そして 私が高校を卒業して 何年か経った頃
先生が 箱根駅伝で日本体育大学の監督として
伴走する監督車に 乗り込んでいる姿や
ご自身が 学生時代に
箱根駅伝で走っていた姿が CM前に流れたりして
『学校を辞めて、日体大で監督をしているんだね~』  なんて
友達と 話していたなぁ~・・・なんて。

そうか、今は 日体大の教授なのか(^^)

懐かしくなって 日体大のHPを見たら
当時よりも 貫禄がついているものの
雰囲気は変わらない 先生の写真が載っていました。

ってか、先生のご実家の住所と電話番号なら
高校時代の名簿に しっかりと 記載されているから
電話番号の交換なんてしなくても 知っていたし~(笑)

当時は 個人情報の漏えい云々なんて 全く意識がなくて
バッチリ 載っているからね~。

そして もう一つ。
これまた 母との電話での話。

母は 月に2回 近所の福祉会館で開催される
コーラスに通っていて
そこで仲良くなった方の家に 遊びに行ったとか。
その友達とは かれこれ 3~4年の付き合いなんだけれど
今までは 実家の話など したことがなくて
今回 たまたま そういう話題になったそうで
『私の実家は、〇〇通りにある和菓子屋なの』 と。

母は その通りにある和菓子屋さんというと
城田屋さんしか 思い浮かばず
『和菓子屋さんって、城田屋さん?』 と聞いたら 『そうなのよ~』 って。

ビックリです。

というのも・・・
うちの母が なぜ城田屋さんを知っていたかと言うと
実は 私が大学生の時に
この城田屋さんの娘(当時、中1)の 家庭教師をしていたから(^^)

今は 結婚して 九州に住んでいるらしいけれど
当時は 工藤静香と光GENJI が大好きな女の子だったな~。
白百合学園に通っていたので
『今日は朝から 〇〇お姉さまにお会い出来て幸せだった』 とか
『バレンタインデーには、〇〇お姉さまにチョコを渡す予定』 とか
公立学校育ちの私には 衝撃的な話を たくさん聞いたっけ。

これまた すご~く 懐かしくなっちゃった。

そう言えば 秋田に住んでいた時に
子育て世代が情報収集する為の ネット掲示板で

   神奈川から秋田に初めて行きます。
   お勧めのレストランや、家族で楽しめる観光場所を教えて下さい

という書き込みを見ました。

生まれ育った神奈川の人だったし
子供の世代が一緒という事で 妙に 親近感が湧いたりして。
早速 私なりにお勧めする店や観光地についてのレスをつけた縁で
その後 詳細をメールでやりとりする様になったんだけれど
ある時 『ん?』 と思う事があって 恐る恐る 確かめてみたら・・・
ナント 同級生(^^)

中学時代は 仲が良かったけれど
別々の高校に進んだし
当時は携帯電話やメールなどもなかったので
そのまま 疎遠になってしまっていました。
まさか ネット上で再会するなんて。

その友達が 秋田に来る時は
ちょうど 我が家が 秋田にいない時だったので
残念ながら 会う事は出来なかったけれど
今では 時々 メールのやり取りをしています。

いや~ 世間って 狭いですね。
悪い事は出来ないわ~(笑)
[PR]
by hababon3 | 2014-10-09 15:09 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3