カテゴリ:山形/温泉( 4 )

肘折温泉までドライブ♪

昨日は 夏に戻ってしまったかのような暑さで
最高気温は まさかの 31℃。
半袖を着ていても 汗がダラダラ。
夜も めちゃめちゃ 寝苦しかったです (^^;;

先週は 肌寒かったのに
この気温の変化に なかなか 対応出来ないよね~。

とは言え あちらこちらで 
秋の気配を感じる 今日この頃。
今のうちに 遠出をしておかなくちゃ (^^)

ということで 
雪が降ったら なかなか行けなくなる 肘折温泉に
ドライブがてら 夫と二人で行って来ました。

以前から 気になっていて
一度 行ってみたいと思っていたものの
なかなか 機会がなく・・・。
ちょうど 来月で 
温泉パスポートの使用期限が 切れちゃうので
『ならば 今行こう!』ってことで 急きょ 決定。

我が家からは 国道13号線を北上して
東北中央道(新庄尾花沢道路)の 舟形IC で下り
およそ 2時間の道のり。

途中には そば畑が広がっていて
可憐な花が咲いていました。



f0250515_11373013.jpg


さくらんぼの木は LUNA の散歩コースでも
あちらこちらに あるけれど
そばは さすがに 見られないからね~。
なんか【ザ・山形】って感じ。

そうこうしているうちに 肘折の温泉街に到着。
その中にある 古いお宿で温泉を楽しもうと思っていたけれど
行ってみたら 道路の幅が めちゃめちゃ狭い (^^;;
しかも その温泉街の中で 路線バスに出くわしちゃって。
VOXYで行っていたので すれ違いが出来ず
バックで 50mほど 下がるハメに。
更に そのお宿に『日帰り入浴をしたい』と言ったところ 
ナント 日中は 掃除の為に
湯船が一つしか解放されていないから
混浴なんだって~~

まあね~ あと20年もすれば 
気にせずに 入れる様になるのかも知れないけれど
さすがに 今 混浴は・・・ (^^;;;;;;;

道路の狭さと 混浴に衝撃を受け
結局 温泉街の中心からは ちょっと離れた
『いでゆ館』に予定変更。



f0250515_11533572.jpg


この施設は 肘折希望(のぞみ)大橋の麓にあって
駐車場も広いし 大型車には 利用し易かったです (^^)
残念ながら ひなびた温泉って感じの情緒は 無いけれどね~。

ちなみに 肘折希望大橋は こんな感じ。



f0250515_12012664.jpg


f0250515_12014496.jpg



昔はね~ 肘折って
雪の季節に行くのは 大変だったんでしょうけれど
この橋のお陰で 随分と 改善されたみたいです。



f0250515_12031490.jpg




あまり 手を加えていないけれど
山間の小さな温泉街の雰囲気が 満喫出来る
素敵な場所でした。

こんな看板も・・・



f0250515_12045500.jpg


 
へ~~ 
肘折って 開湯1200年なのね (^^)




[PR]
by hababon3 | 2016-09-26 12:19 | 山形/温泉 | Trackback | Comments(0)
しばママのお店で ランチを楽しんだ後は
日帰り温泉パスポートを使って ひとっ風呂(^^)

蔵王温泉では 
11軒の施設が パスポートに載っているけれど
今回は 『善七乃湯』 に行ってみることにしました。

f0250515_11402985.jpg


実は この温泉・・・
ペット同宿が出来る 大平ホテルのことなんだけれど
休前日に ペット連れで宿泊をするとなると 
1泊15000円くらいするから
簡単に お試しする事が出来ず(^^;;
が、日帰り温泉なら 
パスポートを使えば 入浴料半額の250円。

口コミの評判なども 比較的 高いから
一度 行ってみたいと思っていたので
絶好のチャンス!

という事で 
ナビに行き先を入力して 早速 出発!

が、これがまた 凄い細い道で・・・(^^;;
蔵王って メインの通りから ちょっと上ると
細い道が アリの巣の様に伸びているから
ある程度は 想定内なんだけれど
それにしても 「私道ですか?」 ってくらい。
今回は VOXYではなく ハスラーで行ったけれど
それでも 対向車が来たら アウトって感じでした。
雪が積もって 更に道幅が狭まれば
かなり 危険じゃないかと。

幸い 対向車もなかったので
あっという間に 到着。

入口を入り 階段を上っていると 
上の方から 『ワンワン』 って声が聞こえて来たから
『お客さんの犬かな?』 って思ったら・・・
太平ホテルのHPに登場している
大きなバーニーズちゃんが 居座っていました(^^)

ホストとは言え しょせん 犬だからね~
吠えるのは 当たり前よね。
ま、犬連れの人は 気にならないけれど
一般のお客さんは ちょっと ビックリするかも。
さすが ペット同宿の宿だわ(笑)

フロントでお金を払い 大浴場に向かうと
手前の湯上り処・・・というか
水やマッサージチェアが置いてある場所を発見。
そこには ビンの牛乳とコーヒー牛乳が・・・。
なんでも 宿泊客は 
1人1本 牛乳を無料で貰えるそうです。

風呂上りに 腰に手を当てて牛乳を飲む・・・っていうのは
昔からの定番だからね~(笑)

さて 肝心の温泉はと言うと
温度が若干低めだけれど
ゆっくり入るには ちょうど良いのかな~。
露天風呂があったので 外に出てみると・・・
川を挟んだ向こう側に 高い建物(ホテルかな?)が建っているけれど
衝立や 視界を遮るものが 何もないので
ナント 外から丸見え(^^;;;;;;;;;;;;;;

眼下には 道路もあって
この露天風呂を満喫するには
それなりの年齢を重ねてからじゃないと 恥ずかし過ぎる~~

夫の話によると 男湯も同様だったみたい。
でも 男なら こんな解放感に浸れる露天風呂は
それはそれで 良いかもネ。

そうそう 脱衣所の
しかも 脱衣カゴがある 棚の前に
直径1mくらいあると思われる 太い柱があって
めちゃめちゃ 不思議でした。
だって カゴとの隙間は 人が入れるほど空いていないんだもの~。
脱衣所の真ん中とかじゃなくて
何で あえて あの場所に柱があるのか・・・
理由が知りたいです(笑)

疑問は残ったものの 日帰り温泉としては 
通常500円で利用するのは
『まぁ、アリかも』 って印象でした。

宿泊は どうだろう?
食事の内容が分からないから 何とも言えないけれど
施設自体が かなり古いし・・・。
迷うところです。

ちなみに 露天風呂・・・
パスポートに載っていた写真とは 違っていました。
ちょっと 良い宿って感じに写り過ぎかも(^^;;
[PR]
by hababon3 | 2015-12-21 12:23 | 山形/温泉 | Trackback | Comments(0)
今日の様な 寒くて 外に出たくない日には
溜まってしまっていた話題を
チョイチョイ アップしましょうか(^^)

まず・・・
今月上旬に 夫と行った 温泉の話。

先日 GET した やまがた日帰り温泉パスポート・・・
ランチパスポートと違って
有効期限が1年間と 長く設定されているので
色々な温泉に チャレンジしようと思うけれど
まずは 無料で利用出来る施設を
攻めてみる事にしました。

で、選んだのが
『蔵王みはらしの宿 故郷』 というお宿。

f0250515_1052178.jpg


普段も 蔵王の日帰り温泉には 頻繁に行っている我が家ですが 
初めて聞く名前だったから ナビをセットして向かったら・・・
前回のランチパスポートで訪れた
『しばママのお店』 の すぐ裏にありました。

f0250515_11114318.jpg


入口は 一瞬 『ここって、裏口?』 なんて
思ってしまう様な感じだけれど
中に入ってみると 普通の宿泊施設(^^)

フロントの方の感じも良く
スタンプを押して貰って 大浴場へ。

蛇口が 4カ所だったので
それほど 大きい浴室ではなかったけれど
高台にあるので 蔵王温泉街を見下ろせて
なかなか 快適でした。

60代~70代の3人組のご婦人たちと
脱衣所で 話をしたんだけれど
彼女たち・・・10年以上前から
蔵王に旅行に来る時は いつでも この宿を利用しているとか。
料理が 手作り感たっぷりで
しかも 美味しいそうで。
精進料理みたいな 年寄りが好む内容だけれど
それが また 箸が進む要因らしく・・・。

という話を 車に戻った時に 夫にしたら
やっぱり 食いついて来た(笑)

家に帰って来てから HPを見てみたら
色々なプランがあるみたいだけれど
手作り感満載の精進料理って 気になる~(^^)

エレベーターが無いから
母が山形に遊びに来た時に 宿泊するのは難しいけれど
家族で 泊まりに行ってみようかな。

ところで・・・
下山する途中で 市内が見渡せるパーキングがあるんだけれど
観光客の様に 写真を撮ってみました。

f0250515_11115977.jpg


こうして見ると 山形って 都会に見えるけれど
実は、、、だよね(^^;;
[PR]
by hababon3 | 2015-11-26 11:32 | 山形/温泉 | Trackback | Comments(0)

かわらや -蔵王温泉-

毎年 お盆と年末年始と言えば
実家に帰省していましたが
今年は 夏期講習などで 予定が合わず。

地方生活12年目にして 初めて
自宅で過ごす お盆休みです。

なので せっかくなので 
日帰り温泉めぐりをしてみようかと 急に思い立ちました。

まず手始めは 蔵王温泉。

我が家からは 車で20分~30分程度で行けるので
言わば 庭みたいな場所なので
ちょくちょく 出没しています。

日帰り温泉が可能なところは たくさんあるけれど
今回は 初めての施設 『かわらや』 に決定。

f0250515_10532352.jpg


こちらの温泉は 以前 旅館を営業していたそうですが
火事で焼失してしまい
日帰りの温泉として 再出発したとか。

ナビを頼りに 温泉街の中を進むと
古い蔵王温泉の中では ひときわ目立つ 新しい建物を発見。
10台ほど止まれる駐車場には 2台の車があるけれど
その駐車場への入り口が分からない・・・(^^;;
よく見ると 細~~い道路があって
どうやら この道を通るらしい。
今回は ハスラーで行ったから 良かったけれど
VOXYだったら 無理だっかかも~(汗)

で、いざ 温泉へ。

シャンプー、ボディーソープ、ドライヤー完備・・・
って 書いてあったけれど
扉を開けてみたら そこにあったのは 
実に風情のある湯船と 
ピラミッド型に積んである ケロリンの黄色い桶だけ。
ま、、、まさか(^^;;;

・・・と思いきや
実は 湯船の先に 更に扉があり
別室に 洗い場があるという
何とも 変わった造りの温泉でした。

でも 温泉を楽しむのなら
こういう造りって 実に嬉しいですよね。
体をゴシゴシ洗っている 他人の後姿を見ながら
湯船に浸かるっていうのは どうも・・・ね。
 
お陰で 満喫できました♪

そうそう この 『かわらや』 だけど
自家源泉の真上にあるので
湯船の下に スノコが敷いてあり
その間から 温泉が湧きあがっているんです。
そういうところも かなりGood !

お風呂から上がった後で フロントのおばちゃんと話していたら
蔵王温泉では  『稲花餅』 なるものが有名なんだって。
もち米&餡が大好きな夫と娘は
聞くまでもなく 是非 食べてみたいというので
試しに 購入してみました(^^)

f0250515_11223150.jpg


今どきの和菓子って もち米は 粉にして使ったり
トレハロースなどを 添加している場合が多いけれど
ナント この 稲花餅とやら
自然な甘みの餡を 本当に ついたお餅で包み
笹に乗せてあるって感じ。
上に飾りとして乗せてあるお米を 黄色く色付ける為に
着色料を使っているけれど
お餅本体は 全くの無添加。
こういう和菓子って 久しぶりに出会った気がします。

いや~、良い温泉だった~~(^^)




【蔵王温泉 すのこの湯 かわらや】

    住  所 : 山形市蔵王温泉43
    電話番号 : 023-694-9007
    お風呂の種類と数 : 内湯 男1,女1
    日帰り時間 : 8:00~20:30/ 10月~4月 9:00~20:00
    料  金 : 大人450円/子供250円
 
       Web http://www.kawarayaga.com/


【稲花餅】

    名  称 : おみやげの店 白樺商店 
    住  所 : 山形市蔵王温泉
    電話番号 : 023-694-9528
    価  格 : 700円(税込)
[PR]
by hababon3 | 2014-08-11 11:53 | 山形/温泉 | Trackback | Comments(1)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3