本田武久さんの歌を聴きながら・・・

今日は 11月28日。
胞巣状軟部肉腫という癌と闘いながら 歌い続けた
本田武久さんの命日です。
4年前の今日・・・闘病の末、亡くなりました。

本田さんの歌に 初めて出会ったのは
ちょうど 10年前の秋。
秋田オペラ研究会の公演『喜歌劇こうもり』 でした。

この秋田オペラ研究会を主宰し
この公演で ロザリンデ役を演じた 小野真弓さん
そして アデーレの妹イーザ役を演じた 石川佳代さんは 
娘の小学校のPTAコーラス部で 
私たちと一緒に歌っていた仲間でして・・・(^^)

そんなんで 娘と一緒に 観に行ったんだけれど
その時に 
ウィーンの銀行家アイゼンシュタイン役を演じていたのが
秋田出身で 神奈川県内を中心に音楽活動をしていた
本田武久さんでした。

テノール歌手というと 
秋川雅史さんの様な歌い方&発声を 思い浮かべるけれど
本田さんの歌は すごく繊細で。
病のことは 公演を観る前から 知っていたけれど
彼の音楽活動を応援する、という為だけではなく
もっと歌を聴きたい、と 純粋に思ったんですよね~。

今、テレビでは 
『カラオケバトル』 や 『歌うま選手権』 といった
機械で弾き出される得点を競う番組が 人気を博しているけれど
100点満点が出されても
『この人のコンサートに行きたいな』 って思えることは 滅多になく・・・
歌って そういうことでは 判断出来ないよね。

本田さんは 有名なテノール歌手に比べたら
声量も劣っているし 下手なのかもしれない・・・
でも 本当に 心に響く歌声なんです。

オペラ公演の後 秋田で何度かコンサートが開催され
その度に 娘と一緒に通っていました。
でも 病気の進行と共に 秋田でのコンサートも減り
我が家も 山形へと転居・・・
その年に 本田さんが亡くなりました。

ブログに綴っていた 人生観や病気との向き合い方も
私の人生に 少なからず 影響を与えてくれたと思います。 

今でも YouTube の映像を見たり CDを聴いたり
更新されないままのブログを 時々 読んでいるけれど
今日は 一日どっぷりと 本田さんの歌声に浸ろうと思います。

『落葉松』
『カーテンコール』
『今日、明日、また明日』
『最愛』・・・


f0250515_13405693.jpg





[PR]
トラックバックURL : http://hababon.exblog.jp/tb/27089241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2016-11-28 13:47 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3