東関部屋 小国合宿

あっという間に お盆休みも過ぎ・・・
平常な毎日が 再開されましたね~。

我が家は 当初 帰省するハズが
前述の通り 娘が東北大会に進むことになった為に
お盆休みが たった3日しかなく・・・
残念ながら 帰る事が出来ませんでした。

そんなんで 山形で過ごす お盆休み(^^)

そんな中 
8/7の 山形新聞に こんな広告が。

f0250515_14425970.jpg


最近 行きつけのスーパー 『おーばん』 の影響で
佐渡ヶ嶽部屋の話題には 敏感になっているけれど
東関部屋って言うと 高見山が作った部屋?

広告を しっかり 読んでみると
振分親方(元 高見盛)が所属している部屋らしい。

振分親方と言うと
現役時代は ロボコップと異名をとっていて
引退後は バラエティー番組で活躍。
最近では 情報番組の
『よだレシピ』 ってコーナーを 担当してるよね。

部屋の力士は 幕下が最高位なので
聞いた事のある名前は なかったけれど
朝稽古なんて 滅多に見学できないし。
そんなんで いざ小国町へ。

コバレントマテリアル株式会社という
小国町では 凄~く大きな会社が会場で
近くに行くと 看板がたくさん出ていたので
全く 迷うことなく到着しました。

f0250515_14532041.jpg


f0250515_1453356.jpg


朱塗りの鳥居をくぐって 進むと
そこには 土俵が・・・。
今回の為に作ったわけじゃなくて
どうやら 常設みたい。

4方向に テントが張ってあって
一か所には 小国町の町長さんや 東関親方が着席。
その他のテントは 見学者に解放されていて
ほぼ満席の状態。

会場に入ると 東関部屋のTシャツを着た方から
小国町の観光ガイドマップと
部屋の力士の写真付きリーフレットを手渡されました。

f0250515_1543561.jpg


f0250515_1545364.jpg

 
7時から始まっていた 朝稽古は
2時間が経過していたので
かなり 熱くなっている感じ。

f0250515_14535186.jpg


せっかく 写真がついているので
土俵上にいる力士が 誰なのか、と
リーフレットを見ながら 照らし合わせてみたけれど・・・
泥だらけ&髪がボサボサ&汗ビッショリで
幕下の華王錦と 三段目の高見劉以外は
区別がつかない(笑)

若い力士は 先輩の胸を借りている時以外でも
土俵の下で
すり足をしたり・・・

f0250515_14544027.jpg


腕立てをしたり・・・

f0250515_14545657.jpg


こんなに 一生懸命 稽古をしていても
上に上がれるのは 一握りだけなんだよね~。
勝負の世界って 本当に厳しいな。

そうそう、東関親方は テントの中から
叱咤したりしていたけれど
部屋付きの 振分親方は、というと
土俵の脇で 時々 四股を踏みながら
無言で 見守る感じ。

f0250515_14564893.jpg


振分親方って 思ったより 小さかったです。
あの体で 巨体の力士を相手にしていたなんて・・・
他人には分からない様な 努力をしたんでしょうね。

LUNA も 色々と 刺激を受けた・・・のか?(笑)

f0250515_1454893.jpg


てへっっっ(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://hababon.exblog.jp/tb/24376685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2015-08-18 15:26 | 山形の話題 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3