蔵王に噴火警報が出た~~

f0250515_1102151.jpg


昨日の 13:30過ぎ
通常の受信の時とは 明らかに違う着信音が
スマホから 鳴り響き・・・
何事かと思って 確認したところ
緊急メールが届いていました。

こういう 尋常でない鳴り方って
東日本大震災から 半年ぐらいは
本当に 頻繁だったので
ある意味 『またか~』 なんて 慣れてしまっていた自分がいたけれど。

このところ 滅多に 届く事がなかったので
その音に ビックリ。

が、緊急メールは 地震警報ではなく
ナント

   <蔵王山に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表>
   小規模な噴火の可能性。想定火口域から概ね1.2kmの範囲で警戒してください。

とのこと。

去年から お釜に白濁している箇所が現れたり
火山性の地震が 頻繁に記録されたり
噴火するかも・・・なんて 
地元では ちょくちょく 話題になっていました。
が、風向きからして 山形市内は 問題ないそうなので
一応 安心していたんだけれど。

こういうメールが届くと
噴火が 現実味を帯びてきた感じ。

しかも ナント 我が家の娘を含めて
娘の高校の 新入生244名が
昨日から1泊で 合宿中でして・・・

ま、、、マジですか?

一応 気象庁のHPを確認したところ

***** 
以下、抜粋


  1.火山活動の状況及び予報警報事項
 
     蔵王山では、御釜付近が震源とみられる火山性地震が増加しています。
     蔵王山では今後、小規模な噴火が発生する可能性があります。想定火口域
     (馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて
     飛散する大きな噴石に警戒してください。

  2.対象市町村等
 
     以下の市町村では、火口周辺で警戒をしてください。
    宮城県:蔵王町、七ヶ宿町、川崎町
    山形県:山形市、上山市

  3.防災上の警戒事項等
 
     想定火口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲では噴火に伴う
     弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
     地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
     また、風下側では火山灰や小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれ
     があるため注意してください。

  <噴火予報(平常)から火口周辺警報(火口周辺危険)に引上げ>

*****

とのこと。

ん~、娘たちが宿泊しているホテルは 火口からは
5~6キロは 離れていると思うので
多分 大丈夫だとは思うんだけれど。

ひとりで 行っているわけじゃないし
ホテルの方にも 情報は伝わっているはずだし。

何かあれば 連絡が来るだろう、と
とりあえず 静観することにしました。

すると 15:00過ぎに 学校から電話が来て
『県にも確認したところ、問題ないという事なので
 研修の方は 予定通り 続けることになりました』 とのこと。

やっぱりね~。
ということで ひと安心。

それにしても・・・
入学して まだ1週間も経っていないので
連絡網も 出来ていない為
学校にいる 2、3年生担当の先生などが 手分けして
全員の保護者に 片っ端から 電話連絡を入れていたみたい。
てんやわんや状態です(^^;;;

ある意味・・・
思い出に残る 新入生合宿だったかも。

さて 今日の夕方 帰って来る娘からは
どんなお土産話が聞けるかしら(笑)
楽しみです。
[PR]
トラックバックURL : http://hababon.exblog.jp/tb/23899295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2015-04-14 11:26 | 山形の話題 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3