ルアック・コーヒー 初体験(^^)

先日 バリに旅行に行った方から
とても珍しいお土産を頂きました。

それは・・・

f0250515_1032168.jpg


f0250515_10322820.jpg


Luwak Coffee(ルアック・コーヒー)

これ 知ってます?
実は・・・ジャコウネコのウンチコーヒーなんです。

インドネシアでは、コーヒーの木が栽培されていますが
赤く色づき熟した実は 野生のジャコウネコに狙われてしまうとか。
が、果肉は消化されるものの 種(コーヒー豆)は排泄されてしまうので
現地の農民はその糞を探して 中からコーヒー豆を取り出し
きれいに洗浄し よく乾燥させた後 高温で焙煎するそうです。

以前 テレビで
『この値段で、売れるのか?』 みたいな番組をやっていた時の事。
フリーアナウンサーの 小林麻耶さんに
カフェのマスターが 1杯1万円のルアック・コーヒーを勧めたら
注文するか否か、という実験をしていたけれど・・・。
(小林さんだけが、実験だという事を知らされていない状態)

周りのスタッフが
『たった1杯で1万円って、あり得ないでしょ~』 みたいな発言をしていたのに
小林さんは どうしても飲みたかった様で
『私が5000円出すから、(スタッフの)二人で2500円ずつ出して貰って
 みんなで回し飲みしない?』 なんて 提案したり。
そこまでして 飲みたいと思わせる
貴重なコーヒーだそうで。

テレビを観ながら
『こんなコーヒーが 世の中にあるんだ~』 って 思っていたけれど
まさか 実物を目にする機会があるなんて・・・。

とりあえず 家族3人で飲むことにしました。

コーヒー豆は 普通の挽き方とは違って
かなり 細かい挽き方。
パッと見は ヴァンホーテンのココアみたいな感じ。

f0250515_119677.jpg


独特の複雑な香味を持つ為
煎り過ぎて香りが飛ばない様に 浅煎りで飲むのが良いそうなので
その分 細かく挽くのかな?

なので お湯を注いで 蒸らしてみると
こんな状態に。

f0250515_1192888.jpg


なんか 大腸検査の写真みたいね~(笑)

味の方は・・・
ジャコウネコの腸内酵素が影響しているのか(←んなバカな)
酸味が強いかな~。
でも 嫌な酸っぱさではなかったです。
普段は 酸味の強いコーヒーを好まない私ですが
それなりに 美味しく頂きました。

ただ このコーヒーを
1杯1万円で飲むかと言うと それはあり得ない。
普通の値段なら 考えるけどね(^^)

とりあえず 我が家は
いつもの澤井珈琲のコーヒーで 十分です。
[PR]
トラックバックURL : http://hababon.exblog.jp/tb/23869885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2015-04-06 11:24 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3