病院の選び方が生死を分けるということ

昨日 テレビを見ていたら 俳優の今井雅之さんが 
腸の緊急手術を受けていた、という話題が。

なんでも 体調が悪かったので
都内の病院に行ったけれど 腸の軽い風邪だと診断され
その後も 回復しない為 3回行ってみたけれど
いずれも同じ診断。

痛みに納得できずに、知人に病院を紹介してもらい
CTスキャンを撮ったところ 腸に異常がみられ
既に 手術が出来ないほど悪化していたそうです。

幸い 腸専門の病院があり 
一か八かで手術を受ける事が出来て 今に至っている様です。

コメンテーターの人が
『前の病院で、なぜCT検査をしなかったのか疑問』 と 発言していたけれど
これには 激しく同意しますね~。

実は 私も 同じような経験をしました。

秋田に住んでいた3年前の今ごろ 激しい腹痛に見舞われて
病院に行って 触診と胃の内視鏡検査を受けたものの
全く異常は見られず。
『軽い胃炎か何かだったのかもしれませんね』 との診断で
胃薬を処方されました。
ちょうど 山形への引っ越しが決まっていたので
精神的なものかと 自分でも思っていたんだけれど
その後も 1カ月に1度の割合で 発作に襲われ・・・。

尋常ではない痛みなので ネットで色々と調べてみたら
どうやら 胆嚢結石らしい。
8年ほど前に受けた人間ドックで 要経過観察だったし
症状が 胆嚢結石しか考えられない状況。

その後 3カ所の病院を転々と受診し その度に
『要経過観察だったので、胆嚢結石じゃないかと思うんですが』 って
下から 恐る恐る 訴えてみたけれど
どの病院でも 胃の検査しかして貰えず。
挙句の果てに とある病院に至っては
『あのね~、ここは胆嚢じゃなくて胃なんだよ!』
『痛い時に来なきゃ、診断出来ないんだよ!』 なんて 逆ギレ。
もちろん 処方されたのは胃薬のみ(怒)

そんな中 諦めかけていた 今年の夏になって
4カ所目の病院で 遂に 胆嚢結石の診断が下されました。

ここに至るまで 胃内視鏡は3回受けたけれど
超音波検査は 4カ所目の病院で初めて。
症状がかなり悪化していたので 先生は驚きながら
『超音波検査をすれば直ぐに分かるのに
   何で今までの病院ではやらなかったんだろうね~。』
って言っていたけれど ホント 私が知りたいわ。

それから 私の高校時代の友達のお父様の話。

昨年 亡くなられたんだけれど
お腹に違和感があって 病院に行って胃の内視鏡検査を受けたものの
特に異常はなく 『年齢のせい』 という診断。
胃の薬を出されたけれど 一向に良くならず
医師に訴えても 別の胃の薬に変わっただけ。
何度も訴えたけれど 胃が原因だって決めつけていたとか。
別の大学病院に行ったら
『〇〇病院にかかっているのに、何でこっちに来たんだ。
   こういうのが、保険料の無駄遣いなんだ』 って悪態をつかれ・・・。

ただ 診断は確かで 
触診の際に 胃ではない事に気付いて
CT検査と細胞の検査をしたけれど 既に末期の膵臓ガンで
余命1カ月半との宣告を受けたそうです。

確かに 膵臓って 発見が難しいけれど
それでも 胃が原因だと決めつけられて
胃薬を飲んでいる間に 何かが出来たんじゃないか、って 
今でも後悔が残っているそうです。

私や今井雅之さんの場合は
的確な診断を下してくれた医師との出会いで 回復したけれど
途中で諦めていたら 大変な事になっていたと思うと 
病院の選び方って 本当に重要だと思う今日この頃。

巷では セカンドオピニオンの必要性が言われているけれど
納得が行かないのであれば
サード、フォース、フィフス・・・と 
諦めずに 幾つかの病院を回る事も 時には必要なのかもしれません。

ちなみに LUNA の病院・・・

山形に引っ越して来て 直ぐにワクチンと狂犬病の予防接種をしなければならず
我が家の近所にある 評判が良い動物病院に電話した時のこと。

ワクチンとか 動物病院とか 初めての事だったので
最初に 『動物病院にかかるのは初めてなので、何もかも分からないんですが・・・』
って 前置きをしたにも関わらず
『ワクチンと狂犬病では どちらを先に受けた方が良いんでしょうか?』 って聞いたら
『普通はワクチンでしょ!』 と 言い切られ 更に
『予防注射の日には、何か持って行くものはありますか?』 って聞いたら
『ですからぁぁぁ~、初めての時にはウンチを持ってくるに決まっているでしょ!』 って。

え?決まってるの?
私の今まで生きて来た人生で こんな決まりを聞いた事がないですけど(^^;;

しかも 何度も説明しているのに理解して貰えない時に使う 
『ですから・・・』 って言葉は 不適切じゃない?

当然の事ながら この動物病院に行く事は一度もなかったです(笑)

今 LUNA が お世話になっている動物病院は
車で12~3分ほど 離れているけれど
先生も動物看護士さんも 凄~く親切だし 腕も良いし
診療費も良心的なので 
私も LUNAも(?) 全幅の信頼を寄せています。

そんなスタッフに見守られ 元気いっぱいの LUNA ですが
今日も パソコンをする私の膝の上で爆睡中。

f0250515_11301791.jpg


そして 病院とは無縁の カメ五郎も
石の上で 休憩中。(←冬眠させないので、いつもこんな感じ)

f0250515_1371682.jpg


人間も動物も お互いの信頼関係って 重要ですネ。
[PR]
トラックバックURL : http://hababon.exblog.jp/tb/23385967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2014-12-04 11:17 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3