蛙の子は蛙・・・だった(^^)

ウチの娘・・・

生まれたばかりの頃は 
『お父さん似だね~』 と 言われていました。

2歳くらいの頃の写真を見ると
姉の娘(今年20歳)が 2歳だった時と 瓜二つ。
同じ牛柄の砂場遊び着を 持っていたので
写真の日付を 隠してしまえば
姪なのか 娘なのか 区別がつかないほど。
私と姉は 全く似ていないし(←私は父親似で、姉は母親似)
お互いの娘にとって
それぞれ 父親のDNAは違うワケで・・・。
なのに 似てしまうという 不思議な現実。  

そして 今では 人によって
『お母さんにソックリだね』 と言われたり
『どちらかと言うと、お父さんに似ているね』 と言われたり。

ま、そういう事って 良くある事です。

が、いつの頃からか 私の周りの友達からは
『顔は両親のどちらにも似ているけれど、性格は絶対にお母さん似だよ』 とか
『口調がソックリ』 なんて言われるようになりました。

まぁね~
生まれて15年もの間
年がら年中 私のトークと接しているんだから
そりゃ~ そうでしょう(笑)

つまり 見かけは ともかく
中身の方は 私とソックリだそうで・・・。
これは 私と娘を良く知る人たちからの 不動の感想。

で、先週の金曜日のこと。
娘が学校から帰って来るなり 『今日は大変だったんだよ』 と。

いったい 何事かと思ったら
どうやら 娘に関わる記事が新聞に載っていたそうで
友達や 後輩など 会う人会う人から
声を掛けられたらしい。

え?そうだった?

さっそく 木曜日の新聞を読み返してみたら
ををっっ 確かに ありましたよ~。
私の中では イマイチ 
食いつきが悪いイラストが 全面に載っていたので
あまり読まずに スルーしていたページでした。
(ごめんなさい・・・)

実は 山形では 現在(というか、今日まで)
『みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014』 を開催中。
お散歩コースでお馴染みの 芸工大(東北芸術工科大学)をはじめ
市内の色々な場所で ライブやイベント、ワークショップなどが開かれていて
その中の ひとつに
『ホソミチくんと五・七・GO~!』 という企画があります。

『山形のふうけい』 『山形のたべもの』 『山形のひと』 をテーマにして
五・七・五を募集し
絵本作家の荒井良二さんが 
選評した五・七・五から 漫画を描くというもの。

f0250515_1437933.jpg


娘の学校では 国語の授業で
この『ホソミチくん』 を扱ったそうで
全員が 『山形のたべもの』 についての 五・七・五を応募することになり
宿題に出されたとか。

が、すっかり忘れていた娘は 
提出締め切りの日の朝 学校に到着してから気付いて
慌てて 適当に(←ここ、肝心なポイント!)作ったらしく
その後は 応募した事など 記憶の彼方に・・・。

ところが この作品が 選評会で選ばれて
新聞に載ってしまったのでした(汗)

娘は 恥ずかしさのあまり
声を掛けられる度に 悲しくなったそうで
この週末で 学校の休みを挟んだ事で
明日は もう 話題にされない事を祈っていました。

娘、曰く

   『習字とか絵画とか作文とか そういう作品で 新聞に載るのは嬉しいけれど
    こんな適当に作った五・七・五が載るなんて・・・』

ん~ そんなに恥ずかしいかな?

ちなみに 『山形のたべもの』 と言えば
普通に考えれば
ラ・フランス、さくらんぼ、玉こんにゃく、米沢牛、芋煮・・・

なので 一緒に応募した 他の生徒(山形育ち)の作品は

  父ちゃんの 頭みたいな 玉こんにゃく
  ふなっしー 山形県は 洋なっしー
  国民が こぞって集まる 芋煮会

という、無難な感じ。

でも これって ガイドブックの情報であって
実際に 他県から引っ越して来た我が家にとっては
もっと疑問に思う事が いっぱいなんだよね(^^)

そんな娘の作品が こちら・・・

  店先で 整然とならぶ げその天ぷら

そうなんです。
山形って スーパーに行くと 必ずと言って良いほど
大量の げその天ぷらが売られているんですよ~。
ラーメンにも 入れたりするらしいし。

その光景を 常々 不思議に思っていた娘の
率直な 五・七・五。

選者である 荒木良二さんからのコメントは

  面白いねぇ、俺、好きだわ。中学生らしい勢いや直球さがいいね。
  特に「整然とならぶげその天ぷら」って。
  笑わそうとして書いてないんだけれど笑える、っていう。
  ほかは似たような作品が多かったのが ちょっと残念。

荒木さんってば、よく分かっていらっしゃる(笑)

かなり ブルーになっていた 娘ですが
何にしても 選ばれるって事は 凄い事なんだから
胸を張って 良いんだよ~。

というか この五・七・五の感性・・・
やっぱり 
私のDNAが たっぷりと詰まってるって 再認識しました(^^)

蛙の子は蛙だよね~~♪
[PR]
トラックバックURL : http://hababon.exblog.jp/tb/23143695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hababon3 | 2014-10-19 14:08 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

愛犬 LUNA(チワプー♂)と  山形での生活を紹介します


by hababon3